カテゴリー別アーカイブ: 視力回復のDHA

dha01_R

DHAを含む食べ物をおいしく摂る(2)

●DHAを含む食べ物をおいしく摂る(2)

秋の味覚であるさんまも青魚ですから、DHAを豊富含む食べ物です。

特にさんまは、値段も安くボリュームもあるためシーズン中は毎日でも食べていいのではと思っているぐらいです。

さんまは、脂が多いので体に悪いと思っている人もいらっしゃるようですが、魚の脂は人間の体には良いことはあっても悪いことはありません。

これは、魚の体温が人間の体温よりも低いため、魚の脂は人間の体内で固まることがないからです。

それに対して動物の場合は、総じて人間よりも体温が高いため、動物の脂は体内で固まってしまうため体に悪いと言われています。

実は、こういった体の不調をきたすことが自体が視力回復への悪影響をもたらすとも考えられます。

つまり、さんまは脂が多いですが、健康面では気にしないで毎日のように食べてもいいDHAを含む青魚なのです。

さんまは、最近では地元以外でも刺身で食べられるほど新鮮なものが手に入ります。

また、定番の塩焼きもおいしいです。

それ以外に、煮付けにする料理法などもさんまをおいしく食べる方法です。

これだけ食べ方があり、なおかつ毎日食べても飽きない魚ですからシーズン中は毎日でも嫌がる人は少ないかもしれません。

生ものとしての酵素を取るならさしみようのサンマが一番ですし、すっかり簡単に手に入るようになりました。

健康にも視力回復にもいいDHAを含むさんまです。

dha01_R

DHAを含む食べ物をおいしく摂る(1)

●DHAを含む食べ物をおいしく摂る(1)

DHAを摂るなら青魚です。

青魚が嫌いならサプリメントで摂るしかありません。

ただ、サプリメントのDHAがどの程度のものなのか疑問が残ります。

加えて、青魚を刺身などとして生ものとして食べることは酵素を大量に摂ることができるので健康にもとてもいいのです。

つまり、サプリメントで摂るDHAよりも、さらにいい栄養素を摂れるということです。

視力回復は、要するに体の不調の一部なので、目だけをどうこうしようとするよりも体全体のバランスを取り戻すことの方が重要です。

ところで、青魚で気軽に摂れるのはやはり、いわし、あじといった魚です。

あじというのは、さしみ、たたきとして一年中スーパーに並んでいます。

また、刺身用のものも安い値段で売っているため、一度開き方を覚えてしまえば切り立てのおいしい刺身を食べれるようになります。

以前、ためしてガッテンでやっていた刺身の切り方を覚えれば素人でも

視力回復を目指す人には、あじを刺身におろせるようになるのは、必須の能力かもしれません。

また、いわしは新鮮なものが手に入るなら包丁不要の手開きで刺身にできます。

さしみが一番、栄養素を丸ごと摂れるのでオススメですが、飽きるようであれば煮物にすればいいでしょう。

青魚の料理のポイントは、いかに魚の臭いを取り去るかですが、料理のポイントとしては酒の使い方とショウガ、梅干しなどの臭い消しです。

さしみと、煮物の臭い消しをマスターすることが、視力回復を目指す人にとっての必須の能力になるかもしれません。

dha01_R

視力回復にいい「DHA」を含む食べ物

●視力回復にいい「DHA」を含む食べ物

DHAは、すっかり有名になった栄養素です。

何で有名でなったというと、やはり脂肪を減らして血液さらさら、悪玉コレステロールの撃退、つまり生活習慣病の予防です。

生活習慣病のためのサプリメントの代表のような感じですね。

そして、脳にいいということで痴呆の予防などの効果もよく言われています。

視力回復とはちょっと違うような感じの栄養素です。

ところが、DHAを含む食べ物が眼にいいというのはちゃんとした意味があるのです。

基本的には、緑黄色野菜が眼にいいのと同じで体に良いとされているものは眼に直結するいい食べ物なのです。

DHAの場合の、眼に良いポイントは、眼が脳の一部だという考え方なのです。

また、眼は血液の流れが非常に重要な役割を果たしています。

事実、DHAは青魚と言われますが、大きな魚の眼の周りの筋肉などには大量のDHAが含まれているといわれています。

さらに、最近の研究によって視神経が健全に機能するために大量のDHAが必要ということです。

DHAを摂る食べ物と言えば、やはり青魚です。

光りものと呼ばれる魚で苦手な人も多いですが、本当においしい青魚を一度食べれば病みつきになるでしょう。

こはだ、いわし、さんま、アジ、そしてマグロなどなど。

お寿司のネタ、そのままの食べ物ですね。

ついついサプリメントから摂りたくなるDHAですが、やはりサプリメントは食べ物の補助です。

しっかりした食べ物を食べて、その上で視力回復にいいサプリメントならさらに効果が上がるはずです。