カテゴリー別アーカイブ: 視力回復のビタミンB群

img_vb

ビタミンB群を含む食べ物をおいしく摂る(2)

●ビタミンB群を含む食べ物をおいしく摂る(2)

日本では牛の生レバーが食べられなくなりましたが、動物のレバーは視力回復にも抜群のビタミンB群を含む食材です。

ライオンは、獲物を捕らえると肝臓から食べ始めるぐらいですからその栄養素の高さは自然が証明しているともいえます。

肉でも野菜でも、栄養素を丸ごと取り込もうとしたらやはり生食がベストということです。

ただ、肉の場合はやはり新鮮でないと別の問題がありますから軽率なことはできません。

賛否両論あるにせよ、牛の生レバーを禁止する必要があったのも、最近による食中毒を防ぐという目的があったわけです。

視力回復のためとはいえ、食中毒のリスクをとって生レバーまで食べる必要はありません。

レバーは火を入れても栄養価はさほど落ちませんし、目にいいビタミンB群も損なわれません。

火を入れて食中毒の心配なしで毎日食べる方がよほど視力回復には有効です。

レバーは、牛はもちろん、豚も、鳥も視力回復だけでなく栄養価が豊富で健康にとってすばらしい食材です。

苦手な人も多い食材ですが、料理の仕方で臭みも消せますしおいしく食べられます。

逆に言えば、このレバーのすばらしい栄養素を摂るために料理の腕を磨いてもいいぐらいだと思います。

普通の肉のようにソテーで食べても、あるいはフライにしてもおいしいですし、甘く煮る定番料理も外せません。

img_vb

ビタミンB群を含む食べ物をおいしく摂る(1)

●ビタミンB群を含む食べ物をおいしく摂る(1)

ビタミンB群は、それぞれが相互に助けあって作用するビタミンですから、単一のものをサプリメントでとるよりはやはり食べ物がベストです。

ビタミンB群は、脳の栄養素として重要ですから、脳が外部に出た部位と言われる眼球には特に効果が期待できます。

これがビタミンB群が視力回復に効果があると言われる所以ですから当然です。

ビタミンB2とビタミンB12を含む食べ物は、植物性食品よりも動物性食品になります。

いわゆる肉や魚ですが、できれば健康面をトータルに感がえて魚から取りたいところです。

さかなでも、安く手に入るいわしにビタミンB2とビタミンB12は両方とも多く含まれますので積極的に料理したいところです。

昔は刺身では食べられなかったいわしも今ではスーパーに並びます。

また、鰯は新鮮なものなら内臓まるごと食べると本当に栄養価の高い食べ物です。

動物性では、うずらの卵にビタミンB2とビタミンB12と両方多く含まれます。

ある意味、どんな料理にも合いますから使いやすい食材といえるかもしれません。

ゆで卵に味噌をまぶしてラップで一晩おいて食べ方がありますが、これをうずらでやればおかずになります。

鶏の卵よりも小さくて食べやすいですし、ラップでくるむのも楽ですから良いアイデアかも知れません。

ビタミンB2とビタミンB12の含まれる食材を見比べると、いくらでも料理のレパートリーが出てきそうなほど良い食材が揃っています。

楽しく料理して食べて、視力回復にも効果があるなら最高の栄養素ともいえます。

img_vb

視力回復にいい「ビタミンB2」を含む食べ物

●視力回復にいい「ビタミンB2」を含む食べ物

ビタミンB2は、リボフラビンと呼ばれて、白内障などに有効だそうです。

もちろん、眼の健康、そして視力回復にも総合的には有効と考えられます。

このビタミンB2ですが、動物からの食べ物に多く含まれます。

具体的には、うなぎやレバーなどの”濃い”食べ物に多いようです。

それ以外には、鳥の卵やキャビアなどの卵類にも多いようですが、こちらも”濃い”ですね。

ともに、高カロリーの食べ物ですので、食事制限などをされている場合などは、食べ物から摂るよりはサプリメントの方がいいかもしれません。

ある意味当たり前の話ですが、ビタミンB2だけが含まれている食べ物はありません。

ビタミンB群というのは、相互作用があるため複数のB群を一緒に取るほうが効果があります。

食べ物から摂っている場合は、問題ないのですが、サプリメントで取る場合は多少注意が必要になります。

ビタミンB2は、摂り過ぎても問題がないと言われていますが、やはり過度の摂取は気になりますからサプリメントの場合のみ注意ですね。

ちなみにビタミンB2は、植物からは効果的には摂りにくいようですので、ベジタリアンは不足しがちな栄養素になるようです。

ただ、魚は大丈夫という場合は、青魚にも多く含まれています。

体にいい栄養素がたくさん含まれる青魚というのは、本当にすばらしい食べ物だと思います。

白内障などの眼にいいので視力回復ですが、それ以外にも脂性の頭や唇のひび割れなどにもいいという話です。

脂性の頭にいいっていうのは、脂っぽい食べ物に含まれているのが多いのに意外ですね。

img_vb

視力回復にいい「ビタミンB群」を含む食べ物

●視力回復にいい「ビタミンB群」を含む食べ物

ビタミンB群といっても種類が多く、それを含む食材も多岐に渡りますが視力回復に効果的な食べ物が多いとされています。

特に、ビタミンB2とビタミンB12がいいと言われますが、そもそもビタミンB群は一緒に取らないと効果が低いとも言われます。

他の視力回復にいい栄養素などのように個別にサプリメントなどで摂取するするには不適当な栄養素かもしれません。

もちろん、ビタミンB群を含むサプリメント、つまりマルチサプリメントのようなものを摂ればいいのですがやはり基本は食べ物ということになります。

ビタミンB群は、それぞれが相互に助けあって作用するビタミンです。

そして、脳や神経、皮膚への健康に貢献すると言われているため、眼への良い影響が期待できます。

なぜなら、眼は皮膚の一部と言われていますし、脳の一部が体外に出ている部位とも言われます。

さらに、眼の機能に重要な影響を及ぼすのが脳と眼をつないでいる視神経ですから、神経はとても眼の能力を発揮する上で重要ということになります。

各種のビタミンB群がそれぞれどのような食べ物に含まれているのかを列挙すると分かりますが、特にどの食材にビタミンB群が集中しているというものではありません。

言ってしまえばバランスのいい食事をしてくださいということになるからです。

その中で分かりやすいのがビタミンB2とビタミンB12ですが、それそれについては別ページでご紹介する予定です。