shimotsuiTAKO

タウリンを含む食べ物をおいしく摂る(1)

●タウリンを含む食べ物をおいしく摂る(1)

視力回復において回復させなければならない目の部位はいろいろあります。

そのため、どこが一番重要という話は意味がありませんが、カメラでいうところのフィルムに当たる網膜はかなり重要です。

網膜は取り替えが効きませんし、網膜異常は即失明にまでつながりかねません。

その網膜にいい食べ物はタウリンを含む食べ物です。

酒飲みの方は、タウリンと聞くと肝臓と連想するぐらい有名な栄養素ですが視力回復における網膜強化にも重要です。

このタウリンが含まれる食べ物は、魚介類でたこやイカなのですが、どちらも料理しやすくおいしく食べられる食材です。

肉でタンパク質を取るぐらいなら、たこやイカで摂るように料理の種類を変えるだけでも自動的にタウリンがとれることになります。

タコは、ゆでだこが刺身として売られていますが、それをそのままカットして食べてもいいでしょうし、カルパッチョやサラダドレッシングでもおいしいです。

イカも刺身を同様に扱えますし、イカもタコも日本料理のレシピとしてはたくさんあるため料理のレパートリーとしては困りません。

加熱してもタウリンは問題ない栄養素ですが、問題は水溶性の成分であるということです。

つまり、汁物の料理にするとすべて飲まないと取りこぼしが生じます。

汁をすべて飲むと塩分過多になりますので、他の成人病も気になるのであまりオススメの方法ではありません。

そのように考えると、刺身やサラダでとったり、加熱しても軽く湯にくぐらせる程度で食べるのがベストです。

こんな間違った常識で悩んでいませんか?

offer-bnr-01