dha01_R

DHAを含む食べ物をおいしく摂る(2)

●DHAを含む食べ物をおいしく摂る(2)

秋の味覚であるさんまも青魚ですから、DHAを豊富含む食べ物です。

特にさんまは、値段も安くボリュームもあるためシーズン中は毎日でも食べていいのではと思っているぐらいです。

さんまは、脂が多いので体に悪いと思っている人もいらっしゃるようですが、魚の脂は人間の体には良いことはあっても悪いことはありません。

これは、魚の体温が人間の体温よりも低いため、魚の脂は人間の体内で固まることがないからです。

それに対して動物の場合は、総じて人間よりも体温が高いため、動物の脂は体内で固まってしまうため体に悪いと言われています。

実は、こういった体の不調をきたすことが自体が視力回復への悪影響をもたらすとも考えられます。

つまり、さんまは脂が多いですが、健康面では気にしないで毎日のように食べてもいいDHAを含む青魚なのです。

さんまは、最近では地元以外でも刺身で食べられるほど新鮮なものが手に入ります。

また、定番の塩焼きもおいしいです。

それ以外に、煮付けにする料理法などもさんまをおいしく食べる方法です。

これだけ食べ方があり、なおかつ毎日食べても飽きない魚ですからシーズン中は毎日でも嫌がる人は少ないかもしれません。

生ものとしての酵素を取るならさしみようのサンマが一番ですし、すっかり簡単に手に入るようになりました。

健康にも視力回復にもいいDHAを含むさんまです。

こんな間違った常識で悩んでいませんか?

offer-bnr-01