img_vb

ビタミンB群を含む食べ物をおいしく摂る(2)

●ビタミンB群を含む食べ物をおいしく摂る(2)

日本では牛の生レバーが食べられなくなりましたが、動物のレバーは視力回復にも抜群のビタミンB群を含む食材です。

ライオンは、獲物を捕らえると肝臓から食べ始めるぐらいですからその栄養素の高さは自然が証明しているともいえます。

肉でも野菜でも、栄養素を丸ごと取り込もうとしたらやはり生食がベストということです。

ただ、肉の場合はやはり新鮮でないと別の問題がありますから軽率なことはできません。

賛否両論あるにせよ、牛の生レバーを禁止する必要があったのも、最近による食中毒を防ぐという目的があったわけです。

視力回復のためとはいえ、食中毒のリスクをとって生レバーまで食べる必要はありません。

レバーは火を入れても栄養価はさほど落ちませんし、目にいいビタミンB群も損なわれません。

火を入れて食中毒の心配なしで毎日食べる方がよほど視力回復には有効です。

レバーは、牛はもちろん、豚も、鳥も視力回復だけでなく栄養価が豊富で健康にとってすばらしい食材です。

苦手な人も多い食材ですが、料理の仕方で臭みも消せますしおいしく食べられます。

逆に言えば、このレバーのすばらしい栄養素を摂るために料理の腕を磨いてもいいぐらいだと思います。

普通の肉のようにソテーで食べても、あるいはフライにしてもおいしいですし、甘く煮る定番料理も外せません。

こんな間違った常識で悩んでいませんか?

offer-bnr-01